JA Travel and Tourism Business Program
(TTBiz)

国際コンテスト

JA Travel and Tourism Business Program (TTBiz)

国際コンテスト

Global Challenge

世界中のジュニア・アチーブメントに協賛しているたくさんの企業の全面協力により、開催されています。

企業のネットワークをいかし、意欲的に学んでいる海外の同年代の子どもたちと出会います。時には力を合わせ、
時には競争し、異文化に直接ふれることができる体験です。
また、コンテストによっては、共催企業のボランティア社員からアドバイスを受けることができます。
グローバルな活動を通して様々な刺激を受け、広い視野を身につけていきます。

JA Travel and Tourism Business Program
JA Travel and Tourism Business Program
JA Travel and Tourism Business Program
JA Travel and Tourism Business Program
JA Travel and Tourism Business Program
JA Travel and Tourism Business Program
JA Travel and Tourism Business Program
JA Travel and Tourism Business Program

外国人観光客向けの日本旅行のプランを企画提案。
チーム単位で参加する日本の高校生が、韓国、シンガポール、フィリピンの高校生チームと3ヶ国混成チームをつくり、英語でプレゼンテーション。

大会は日本国内で開催、英語を使用。共催企業ボランティア社員によるアドバイスを受けられる。
大会進出チームを無料招待、優勝チームを日本旅行へ無料招待 (それぞれ諸条件あり) 。

公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本
アクセンチュア株式会社

学校の役割

  • エントリーの許可、先生1名を「チーム責任者」として登録。
  • 責任者登録なさった先生は、ジュニア・アチーブメントからの大会ニュースレター(E-mail)のチェックをお願いします

企業の役割

  • 会場を提供、大会を運営、実施フィーを負担。
  • 社員は、参加チームを応募時から旅行までサポートします。

Experience

参加した生徒の声

※見出しクリックで全文表示します

JA Travel and Tourism Business Program

Voice

「一期一会」。ありふれた言葉ですが、TTBiz、そして4日間にわたるAward Travel はたくさんの人との出会いを強く感じた日々だったように思います。

初めてシンガポールと韓国のメンバーと会ったのは去年の8月。
最初は何から始めればいいかわからないところからのスタートでした。ましてや英語での会話となると意思疎通が難しく自分の意見を上手に伝えることができないこともしばしば。
しかし「他グループが思いつかないようなユニークな旅行プランを立てて優勝しよう︕」という思いが私たちを団結させ、優勝に導かせたと思います。

そしてAward Travel。
シンガポールと韓国のチームと初めて会い、メンバーから友達となりました。
思えばこの友達とはTTBiz に参加していなければ会えなかっただろうし、同じグループになるのも確率の問題でした。今でも連絡をとるとても良いメンバーであり、仲間である友達を得られたことがTTBiz を通して一番嬉しいことでした。

他校の参加者との出会いも素晴らしいものでした。
旅行プランをたててそれを発表する。
ただそれだけかもしれませんがそこに込める地元への想い、おもてなしの心、優勝したいという情熱など、同世代の高校生でも自分とは違う何かを感じることができました。
同時に自分はさらに学び、様々な経験をすることが必要だと感じたので、今後の学業に活かしていきたいと思います。
また、アドバイザー、審査員の方と話して将来について深く考えるようになりました。
自分はどのような職業につきたいか、何を成し遂げたいか、彼らとの出会いを通じて人生のゴールがはっきりしてきたと思います。

一つひとつの出会いで得ることがたくさんあり、TTBiz に取り組んだ時間はかけがえのないものとなりました。

2016年度優勝チーム(東京学芸大学附属国際中等教育学校)

JA Travel and Tourism Business Program

Share on SNS

SNSでシェアする