Mobile FAINANCE Park

中学生向けプログラム:モバイルファイナンス・パーク

Mobile FAINANCE Park

中学生向けプログラム:モバイルファイナンス・パーク
一人一台のデジタルデバイス活用に有効です

中学校2年(主)〜 高校生対象

家計のやりくり体験!

クラス、学年、学校ごとにお申し込みください。
区市町村の教育委員会単位で管轄する学校に導入をご検討の場合もお問い合わせください。
事前学習(2コマ)は、専用ワークブックを使用して学校にて先生と進めます。

実際の活動(3コマ)は、JAスタッフが進行します。 (リモートまたは学校を訪問して実施)
生徒さんは一人一台のインターネット接続されたPCまたはタブレットを活用してシステムサイトにログインして実施。

学校の役割、流れ

  • 事前学習:学校で先生が実施(専用テキストを活用)
  • 本番:学校にスタッフが出向き、対面で授業実施(リモートでの授業も可能)生徒は一人一台のインターネット接続されたデジタルデバイスを活用してクラウドシステムにアクセスして、体験します。
  • 事後学習:学校で先生が振り返りを実施

企業の役割

  • プログラムを支援し、生徒さんの活動をサポートする企業を募集しています。
    生徒たちに「家計」についてアドバイスしていただきます。

Experience

参加した生徒たちの声

※見出しクリックで全文表示します

Voice 01

「大人になってからなんとなく稼いでなんとなく生きていこうと思っていました。今回の授業を受けて、お金の使い方や生き方を見直そうと思いました。社会で生きるためには、 こんなにお金がかかることを知らなかったのでかなり驚きました。」

茨城県 中学2年生 男子

Voice 02

「まだ子どもだからと考えずにお金について深く考えて、
この時間だけでも「大人」になることができた
気がしました。」

東京都 中学2年生 男子

Voice 03

「今まで 自分の好きなものだけ買っていれば良いと思っていたのだけれど、今回の学習を踏まえて自分の好きなことだけでなく光熱水費や家族のことも考えてやりくりすることが大切だと思った」

茨城県 中学2年生 女子

Voice 04

「親は、こんな大変なことを仕事もやりながら考えているんだなとわかり、なるべく親に迷惑をかけたり、 ものやお金をせがんだりしないようにしていこうかなと思いました。」

東京都 中学2年生 女子

Voice 05

ちゃんと稼げる職業を探さないとなと感じました。何かあったときのためのお金も取っておかないとダメだとわかったので、その分もちゃんと稼がないとと思いました。」

茨城県 中学2年生 女子

Voice 06

自分の将来のためにすごい良い機会でした。今は、両親が働いたお金で生活して暮らしていますが、自分がおとなになったら、自分が職に就いて働いてお金を稼いでどのように使って暮らしていくか、など自分のためになれたので、またやりたいなと思いました。」

茨城県 中学2年生 男子

Other Programs

他のプログラム

Share on SNS

SNSでシェアする