FINANCE Park &
FINANCE Park DAY

中学生向けプログラム:ファイナンス・パーク、ファイナンス・パーク デイ

FINANCE Park

中学生向けプログラム:ファイナンス・パーク

中学校2年(主)~ 高校生対象

生きていくために必要なお金とは?

再現された本物の街で、生活に必要とされるお金について、大人の立場で生活設計をするプログラム。

学校での事前学習で習得した生活に関する知識を、ファイナンス・パークで実際に使いながら、お金と自分に関わる様々な選択と意思決定を行います。

学校の役割、流れ

  • 事前学習:学校で先生が実施本番
  • 本番 (ファイナンス・パーク専用施設にて):施設まで先生が引率、JAが提供するプログラムを体験。企業の社員と保護者や市民のボランティアが生徒にアドバイス
  • 事後学習:学校で先生が実施

企業の役割

  • 企業は、ファイナンス・パーク専用施設にブースを出店。
  • 企業社員、市民や保護者のボランティアが、生徒たちに「家計」をアドバイスします。

FINANCE ParkInterview

それまでの自分をふり返り、
これからの自分はどうするべきかを考える「きっかけ」です。

元 いわき市立小学校 校長 いわきElem スチューデント・シティおよびファイナンス・パーク サイトマネージャー<br> 鈴木 三雄 さん

元 いわき市立小学校 校長
いわきElem スチューデント・シティおよびファイナンス・パーク サイトマネージャー
鈴木 三雄 さん

やって来た生徒たちは、自分がこれからどうするべきか、最後まで真剣に考えています。
しかも、そう言われてするのではなく、自分で気づくんです。

引率の先生方は、これまで見たことのない生徒たちの姿に一様に驚かれますね。
このプログラムの進め方に感動なさいます。保護者ボランティアの皆さんも、この活動に参加できる子どもたちは幸せだ、自分たちも今からでもやってみたいと、口々におっしゃいます。

生徒、教師、保護者、誰にとっても得難い経験です。
学校教育のあり方にも影響を与えるプログラムだと思います。

Experience

参加した生徒たちの声

※見出しクリックで全文表示します

Voice 01

「最初は正直何のためにやるのかも分かっていなくて、面倒臭いと感じていました。
しかし、やっていく中でお金のことって凄く大変だなと思いました。
終わった時の達成感がすごくありました。

東京都 中学1年生 男子

Voice 02

「お金は、楽しさ・簡単さをもっており、同時にこわさ・難しさを兼ねそなえています。
この小さな町の中で、お金の本質を知りました。
昔、ぼくがおねだりした時のお母さんの大変さがよくわかりました。
習ったことは、大人につながっていました。」

東京都 中学1年生 男子

Voice 03

「大人になった時に人生がキビしくなると思っていたのが解消され、 大人になるのが楽しみになってきました。

東京都 中学1年生 男子

Voice 04

「今日の経験を生かして、スムーズに計画を立てるためにも 世の中をもっと知ろうと思いました。

東京都 中学1年生 女子

Voice 05

「このファイナンス・パークをとおして、 愛と希望と勇気をもらいました。
働かない夫とは絶対に結婚しません。」

東京都 中学1年生 女子

FINANCE Park DAY

中学生向けプログラム:ファイナンス・パーク デイ

中学校2年(主)~ 高校生対象

家計のやりくり体験!

参加者を公募した、ファイナンス・パーク デイ。

準備学習・実際の活動の後、三井住友フィナンシャルグループ (SMFG) の社員が自身の経験を紹介します。

企業の役割

  • SMFGの社員が生徒たちにアドバイスし、自身の経験を語ります。

Other Programs

他のプログラム

Share on SNS

SNSでシェアする